スタッフ紹介

松田馨(選挙プランナー・政治活動コンサルタント/株式会社ダイアログ代表取締役)

1980年広島県生まれ。京都精華大学人文学部卒業。
デザイン会社、私立大学職員を経て独立。2006年の滋賀県知事選挙以来、地方選挙から国政選挙まで幅広く実績を積み、2008年に「株式会社ダイアログ」を設立。
国政選挙の当落予想をはじめ、新聞、テレビ、雑誌等のメディアにおいて、「日本最年少プランナー」「無党派票を読むプロ」として多数取り上げられる。立候補予定者向け選挙必勝セミナーやネット選挙セミナーの開催、政党政治スクールでの講師など、講演実績も多数。20代の投票率向上を目指し活動する学生団体「ivote」への協力や、ネット選挙運動解禁に向けたキャンペーン「One Voice Campaign」発起人など、投票率向上に向けた活動も積極的に行っている。
一般社団法人 日本選挙キャンペーン協会理事・事務局長。
日本選挙学会会員。

竹内ひとみ(アシスタントプランナー/株式会社ダイアログ取締役)

1984年大阪府生まれ。京都精華大学人文学部卒業。ダイアログ創業メンバー。
2006年の滋賀県知事選挙に参加し、メディア掲載情報の収集と分析を担当。以来、松田と共に地方選挙から国政選挙まで多くの選挙を戦う。選挙の現場経験が豊富で、基礎調査から書類関係の手続き、街宣ルートの作成、ウグイス嬢までこなす。2009年には、担当した12の選挙の候補者が全員当選。2011年より弊社取締役に就任。

佐々木良太(アシスタントプランナー)

1981年大阪府生まれ。京都精華大学人文学部卒業。
在学中より環境NGOの事務スタッフを務め、メーカーの営業事務、リテール販売員など市民・企業の両セクターを経験し、2014年ダイアログ入社。

尾崎豪(アートディレクタ/デザイナ)

1986年京都府生まれ。2009年入社。
中学1年生でPhotoshopに触れ、高校時代からフリーのデザイナーとして活動。企業Webサイトデザインや大学広報用CMの作成など幅広く経験を積み、大学時代には映像制作における学部内コンペティションで最優秀賞を受賞。2008年春よりダイアログに参加し、入社後は選挙PRグッズの企画デザインを担当。常に候補者の1票獲得につながるデザインを心がけ、クライアントから好評を得ている。

Check

ページ先頭に戻る

サイトポリシー | 個人情報保護方針 | アクセシビリティ方針 | サイトマップ