11年の実績を持つ選挙プランナー松田馨が代表を務める選挙コンサルティング専門会社 株式会社ダイアログ
03-4405-4278
受付時間:平日10時〜18時

実績

衆議院総選挙

2009年・2012年・2014年

過去3回の衆議院総選挙において、与野党の現職・新人の選挙コンサルティング、調査分析を担当。2014年からはネット選挙コンサルティングも請け負う。代表の松田馨は毎回の衆院選で雑誌・新聞社の議席予想を担当。

参議院通常選挙

2007年・2010年・2013年・2016年

過去4回の参議院通常選挙において、与野党の現職・新人の選挙PR、選挙コンサルティング、調査分析を担当。2013年からはネット選挙コンサルティングも請け負う。2016年の参院選からは、18歳選挙権解禁に合わせた若者向けの選挙対策も立案。代表の松田馨は毎回の参院選で雑誌・新聞社の議席予想を担当。

統一地方選挙

2007年・2011年・2015年

過去3回の統一地方選挙において、現職・新人の立候補者(都道府県議会、市長、市議会)の選挙PR、選挙コンサルティング、調査分析を担当。

首長選挙

2006年〜2017年

毎年全国で行われる首長選挙(知事選挙、市区町村長選挙)において、現職・新人の選挙PR、選挙コンサルティング、調査分析を担当。四條畷市長選挙(大阪府・日本最年少市長)、大津市長選挙(滋賀県・日本最年少女性市長)、日南市長選挙(宮崎県)、西宮市長選挙(兵庫県)をはじめ、新人の当選や現職の再選に貢献。

地方議会議員選挙

2006年〜2017年

毎年全国で行われる地方議会議員選挙(都道府県議会・市区町村議会議員選挙)において、現職・新人の選挙PR、選挙コンサルティング、調査分析を担当。2017年の東京都議会議員選挙においては、小池百合子都知事の「希望の塾」において代表の松田馨が都議選対策講座の講師を務め、都民ファーストの会の新人当選をサポート。

実績は守秘義務の関係もあり、全てを掲載しているわけではありません。詳細はお問い合わせください。

PAGETOP
Copyright © 株式会社ダイアログ All Rights Reserved.